Blog

– Before & After vol.4 –

 

Before

築40年のレトロな中古マンション。数年前に少し改装しているが、若干使用感のあるダイニングキッチン。

1

 

After

キッチンは綺麗なので大部分を残しそのまま活用。床を無垢フローリングにし、
カウンターテーブルを造作することで、すべてリノベーションしたかのようなこだわり溢れる空間に。

IMGP1036_re_mini

 

Other Scenes

機能性と心地よさにこだわったリビング/大阪府豊中市I様邸

 

 


Standard Renovation OpenHouse見学会無事終了いたしました!

 

先日、6/25(Sat) に開催させていただいたリノベーションオープンハウス見学会ですが、

盛況のうちに無事終了致しました。

前回に続き、今回も現在お住まいのお家をお借りしての見学会でした。

リノベーション完成後のお引渡しから約半年が経つのですが、非常に綺麗にお住まいいただいていて、

ご来場いただいた方にも大変好評でした。

 

 

「かもめ食堂」をモチーフとし、無垢材やタイルなどを組合わせ北欧風の落ち着いた雰囲気に仕上げた空間で、

「かわいい!」とのお声もたくさんございました。

a

 

 

アイスブルーの建具やキッチンの収納などに合わせた小物などから

施主様の優しいお人柄やお家に対する思い入れをお伺いできたのも非常に嬉しかったです。

b

 

今回ご参加いただけなかった方は残念でしたが、

Standardでは定期的にオープンハウス見学会を開催しておりますので、また次回をお楽しみに!

 

最後に、今回お休みのところご協力いただきました施主様、ご来場いただきました皆様、

本当にありがとうございました。

 

ちなみにこちらのお家はWorksページにも施工事例として既にアップしておりますので、是非ご覧ください!

 

 

北欧テイストのかわいらしさ溢れる空間 / 大阪府池田市 I様邸

 

 


– Before & After vol.2 –

 

Before

築37年の中古マンション。使用感のあるリビング。間仕切りが入り組んでいて狭い印象。

b

 

After

躯体を出し、間取りの取り方や回転窓などでできる限り明るさを取り入れられるように。圧迫感を減らし、動線も考えてキッチンやワークスペースを配置することで「居心地いい空間」に。

IMGP2585_re

 

 

Other Scenes

構造壁を活かした空間 / 大阪府豊中市 M様邸


– Before & After vol.1 –

 

Before

築34年の中古マンション。設備も古く、かなり暗い印象の西向きLDK。

16_IMGP7284_b

After

天然の無垢材を使い、温もりあふれる空間に。同時に開放感も生まれ、西向きとは思えないほど明るいお部屋に。

16_IMGP7284

 

Other Scenes

温もりの感じられるこだわりの空間 / 大阪府箕面市 S様邸

 

 


-PHATNIQUE COFFEE- NEW OPEN

R5234883_補

R5234892_補

R5234918_補

R5234916_補

R5234928_補

 

神戸市住吉区でファニーク珈琲様の

設計・デザイン・施工・ロゴデザインをさせて頂きました

オーク材の重厚感のある庇と、スチール切り文字のサイン、

店内のカウンターは存在感を放つ、一枚物オーク材ヘリンボーンのカウンターテーブル、

既存の建築物をを活かしながらデザインをさせて頂きました

 

長年、ファッションの業界で活躍されたオーナーO様のセンスが詰まった空間になっております、

私自身もO様のような年の重ね方をしたいと思いました、

 

是非、お立ち寄り下さい

 

PHATNIQUE COFFEE-ファニーク珈琲-

兵庫県神戸市東灘区住吉本町1−4−4ASビル1F

TEL/078−857−1891

OPEN/10:00〜19:00

CLOSE/ SUNDAY

 

 

PHATNIQUE COFFEE-ファニーク珈琲-

 


-PHATNIQUE COFFEE-

ファニーク珈琲_OPEN告知

IMG_0503 IMG_0504

 

PHATNIQUE COFFEE-ファニーク珈琲-様 の新装工事が着工しました

空間デザイン・設計・施工・ロゴデザインをトータルに

Standardがプロデュースさせて頂いています

 

エリアは神戸のJR住吉駅からすぐ近く

店主様のこだわりの詰まったカフェが出来ます

ご期待下さい

 

 

 

 


8月9日・10日 Standard リノベーションオープンハウス 完成見学会

名称未設定-6

8月9日(土)・8月10日(日)の2日間
Standard Renovation Open House 開催

「居心地のいい空間」をコンセプトにリフォーム・リノベーションを手掛けるStandardが、
今回新しく完成したフルリノベーション物件を特別に公開。
戸建て、マンションリノベーションに興味にある方はこの機会にぜひご来場下さい。


-Hair Salon 016- サイン工事

先日016様にて新しいサイン(看板)工事をさせて頂きました、

立て看板は木とアイアンとグリーン(植物)でデザイン、

メニュー看板は無垢のナラ材の四方を加工、表面をバーナーで炙り加工を施しました、

アップグレードして更に『居心地のよい空間』になった016様です。

R0013865のコピー

R0013849のコピー

R0013862のコピー

R0013850のコピー

R0013853のコピー

R0013851

R0013846

R0013879


Worksページ更新しました『大阪府吹田市 Y様邸』

Title『大阪府吹田市 Y様邸

Works更新しました

是非ご覧下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 


美しい空間を創る為の舞台裏

リノベーションは新築を建てるのとは違い既存物、フローリング・壁紙・床材・壁面・天井など
を解体・剥がし、捲りなどの作業が必ずあります。

 

Standardでは天井や壁面などにペンキを塗る場合は既存の壁紙を剥がしてからペンキを塗ります、
壁紙の上からペンキは塗れますが、
壁紙の柄や境目・浮きなどが表情に現われます、
また既存の壁紙がめくれてきたりなど、
せっかくのペンキの特性を生かせないコトになります。

 

しかし既存の床材や壁紙を剥がす作業は本当に地味でハードな作業になります、
剥がれないように接着剤でしっかり張られたモノをキレイに剥がす、、、
完全に非合理的な作業です、

 

しかしキレイに処理した跡のペンキの表情は、壁紙の上から塗ったペンキの表情とは
雲泥の差があります、

 

美しい空間を創る為の舞台裏には地味でハードな作業が存在します、
Standardクルー 一同日々現場にて精進してまいります。

IMG_7743

R0012625

R0012591

 

 


1 / 41234

About Us

「居心地いい空間」

Standardが目指すコト。
居心地いい空間で
ココロ・カラダをリラックス。
良い思考・良い発想・笑顔・
Happy・会話が生まれ、生活が豊かになる。
Standardは
そんな空間創りをしたいと考えます。

Categories

Archives