RENOVATION REPORT TOUR

STANDARD RENOVATION CASE 8

大阪府高槻市 I様邸

大阪府高槻市 I様邸

「想い」がこもった空間。

はじめは戸建ての注文住宅も考えられていたものの、なかなか自分たちがイメージする空間が見えず、中古マンションのリノベーションも視野に。その過程でふと目に留まったのが、Standardであった。
「実際にお伺いした時のオフィスの雰囲気が素敵で、スタッフさんの対応も好印象。私たちの想いをちゃんと理解してくださったので安心感が持てました」。
予算のことから、様々な要望まで前向きに応えてもらったのが決め手になったとのこと。
「無垢材やアイアン、真鍮などの素材を上手く活かしながらも極力シンプルに」というご要望を上手く反映させながら、収納もオープンな造りのものにし、動線や風通しなど「暮らしやすさ」にもこだわった。
好みのインテリアが映えるように、また暮らしの中徐々に自分たちの色を出していけるように工夫された住まいが実現。
「コンクリートの天井やセパレートのキッチンなど、私たちの希望にプラスして素敵な提案もたくさんしてくださったので、思い描いていた以上の住まいになりました」。

大阪府高槻市 I様邸
Data
  • 地域/大阪府高槻市 I様邸
  • 竣工年/2015年4月
  • 価格/830万円(税別)
  • 家族構成/2人
  • 年代/20〜30代
  • 居住形式区分/マンション
  • 間取りの前後/3LDK→2LDK
  • 専有面積/76.5m2
  • 築年数/25年
間取り
オープンな収納や広い玄関土間、そこから直接入ることができるキッチンなど「使いやすさ」が際立つ「暮らしやすい」空間に。
Material 床:オーク材無垢フローリング / 壁・天井:クロス、タイル、塗装 / リビング建具:造作
写真
手持ちの家具がぴったり合うナチュラルな空間。コーディネートで暮らしの幅も広がります。
写真
狭くて暗かった玄関に寝室と光を共有できるように、造作の回転窓を設置。明るさや風通しだけではなく、空間のアクセントにも。
リビングのデッドスペースに、ちょっとした作業ができるようワークスペースを。廊下からは直接見えない位置にあることもポイント。
リビングのデッドスペースに、ちょっとした作業ができるようワークスペースを。廊下からは直接見えない位置にあることもポイント。

Other Case

TOPに戻るTOPに戻る