Blog

Doorのコト#2

Doorの準備が着々と進んでいます、

オリジナル商品のデザイン・制作、サンプル品の確認、メーカー様との商談、DMの作成など、

業務に追われながらクルー一同でイメージをカタチにしています。

 

少しその中でDoorで扱うテーブルウェアをご紹介、

 

JARSフランス南西部のリヨンで創設された伝統のある窯。 
「実用的なものを美しく」という創業者ピエール・ジャス氏の理念に基づいて 
作られる陶磁器は、美しい色づかいと使いやすいデザインが魅力。 
長年の伝統と技能によって培われた、 
釉薬の調合と焼成時間、温度によって自然に現れる模様と色は、 
ひとつひとつ、みな微妙に異なります。 
その独特の風合いは、洋食はもちろん、和食や中国料理など、 
どんなジャンルの料理にもぴったり。
毎日の食卓にも、おもてなしにも幅広く使える食器です。

top

個人的にも伊勢丹で発見して以来、自宅で使っています、

凄く色がキレイ、食卓に彩りをもたしてくれる食器です、

是非一度お試し下さい。

 

 

 

 


About Us

「居心地いい空間」

Standardが目指すコト。
居心地いい空間で
ココロ・カラダをリラックス。
良い思考・良い発想・笑顔・
Happy・会話が生まれ、生活が豊かになる。
Standardは
そんな空間創りをしたいと考えます。

Categories

Archives