News

料理を振る舞いたくなるキッチン。

11月末竣工物件のworksを新たに公開しました。
 
中古マンションのお客様が多い中、今回は木造戸建てのリノベーション。
のんびりと、雰囲気の良い住宅街にあるお家で、立地もバッチリでした。
 

 
こちらのお家を拝見してまず感じたのは
細かなディティールがこだわっていてかっこいいということです。
 
例えばこのエントランスからリビングへの入口に設置されたデザイン扉。
 

 
玄関を開けてまず目に入るこの扉。
鮮やかなブルーが印象的で「おぉー!」と思う方も多いはず。
エントランスはもちろん、随所に使われている
ヘリンボーンの無垢床も、こだわりが見えてグっときます。
 


 
 
照明のスイッチも、洋画に出てくるアパートについていそうな
おしゃれなものになっています。

 

 
 
そして何より、私が「良いなあ」と感じたのはこのキッチン+ダイニング。
 


 
キッチンの広さはもちろんのこと、キッチンと接する位置の大きなカウンターテーブル!
 
カウンターに座った家族や友人とお喋りを楽しみながら
ちょっとしたお店の厨房くらい広々としたキッチンでお料理をして
出来上がったらそのまますぐテーブルに出せる。
シェフのような気分で、コース仕立てにお料理を出したり
はたまたバーテンダーの気分でお酒を作ってみたり
キッチンに立つのが楽しくなりそうな気がして、見ているだけでワクワクしました。
 

 
 
料理・洗濯・掃除など、暮らしの中で必要不可欠であるけれど大変なこと。
毎日しなくてはいけないからこそ、時々負担になってしまうこと。
そういった問題を解決する為に
リノベーションをして家事動線などを再考し作り直したり
理想の空間にすることで家事をちょっと楽しく感じられるようにしたり。
 
リノベーションって、住まいを綺麗に作り直すだけではなくて
暮らしを良くする為のものなんだなと、改めて感じました。
 
 

料理を楽しくしたいから、キッチンをリノベしたい!
洗濯が嫌いだから洗面ルームをオシャレにして気分を上げたい!
そんなきっかけで部分的なリノベーションをするのも良いな、と思います。
Standardでは、お客様の理想の暮らしを実現する
お手伝いをさせていただいておりますので
何か気になることがあれば気軽にお問い合わせください!
 
 
new worksページはこちら