News

Standardらしさの表現。

新規物件のworksを公開しました。
 
今回施工させていただいたのは豊中市の築21年のマンション。
築30〜40年のヴィンテージマンションと違って、
比較的新しい外観や設備が充実している築20年頃の中古マンション。
こちらの物件はまさにそんな感じでした。
 

古いマンションではあまり見られないLDKの大開口をフルに生かして、
クールなカリフォルニアスタイルのリビング空間を目指しました。
 
 


リビングルームとワークルームを仕切るのはSTANDARD定番のブラックのアイアン窓。
リビングルームからの光を取り込みながら窓は横にスライドするので風通しも良好。
 
 

無垢のフローリング、古材を生かしたキッチンの腰壁、
そしてワークルームのアイアン窓。
 
これぞSTANDARDといったナチュラルで男前な空間に仕上りました。
 
 
弊社が担当する物件は築年数が経過しているマンションの案件が多いですが、
築15〜20年ぐらいの比較的新しい中古マンションは外観や設備が綺麗で
バルコニーが広かったりとお勧めです。
是非物件探しから考えている方はご参考に下さいね。
 
 
new worksページはこちら