News

天井躯体現しに上品さを持たせた空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、
兵庫県芦屋市、築38年の中古マンション。
物件探しからStandardで対応させて頂きました。
広さを確保しつつ各スペースの役割を
明確にしたLDKの空間デザインに、
横に広がりを持たせた玄関が
マンションのイメージを変える仕上がりです。

広いLDKと裸電球の照明がクールなイメージ。

玄関は自転車がらくに置けるスペース。
奥の壁を隔てた先には収納スペースも。

new worksページはこちら

和モダンをプラスした開放的な空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、
京都府京都市、築21年の中古マンション。
繊細なフレームと3枚引き戸のガラス扉内に
置き畳を取り入れモダンな雰囲気となる
ジャパニーズテイストをプラスし解放感のある
空間に仕上がりました。

トイレは扉を開けた時のアクセントになる北欧テイストのクロスの壁面。

new worksページはこちら

グレートーンで統一された明るい空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、兵庫県神戸市築35年の中古マンション。
ガラスと繊細なアイアンのドアを開けると、白とグレーを基調とした、
明るく落ち着いた雰囲気の空間が広がります。
開放感たっぷりのアイランドキッチンには、ワークルームの壁と合わせたモールディング、
背面に貼ったタイルなど、随所にこだわりが散りばめられています。

リビングと、アーチの入り口でつながっているワークルームは、お子様のプレイルームに。
大きなアイアン窓が光を取り込み、お子様の気配も感じることができます。

壁にデザインされたヘキサゴンタイルがおしゃれな洗面室。

new worksページはこちら

新型コロナウイルス感染症の影響に関するお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 
この度、中国で発生しました新型コロナウイルス感染症の影響により、武漢市および周辺地域の移動制限、封鎖措置が実施されております。弊社におきましても、メーカーの事情により設備関連の納品に影響がでる可能性がございます。
 
今後につきましては、事態の状況を確認し随時対応してまいりますので、詳細につきましては、お手数ですが弊社までお問い合わせくださいませ。

ウッドで統一された重厚感ある空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、
大阪府吹田市、築22年の中古マンション。
将来、分割して一部屋増やす予定の広いリビングと
天井ウッド貼りの一段上がったアイランドキッチンに
ウッドブラインドを配置して
特別感のある空間に仕上がりました。

ウォークインクローゼットは、細くデザインされたアイアンの室内窓を設置し、収納も確保。

new worksページはこちら

将来を考えた実用性高いデザイン

新規物件のworksを公開しました。

リビングダイニングからつながる広いFreeRoom、
お子様の成長に合わせて間仕切り、
部屋を増やせるような将来を見据えた空間に。
広いLDKとウォークインクローゼットへは、
廊下側からも土間側からも回り込める空間設計です。

new worksページはこちら

家族の成長に合わせて変化する空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、
大阪府寝屋川市、築19年の中古マンション。
機能的に使いやすい間取りはそのままに活かし、
天井の躯体現し、モルタル仕上げのキッチンカウンター、
アイアンの室内窓で解放感を取り入れつつ格好良さをプラス。
20畳近くある広いLDKには無垢フローリング、エントランスから続く
廊下部分にはヘリンボーンデザインのフローリングを。

 


広めにとったウォークインクローゼットは、お子様の成長に合わせて将来的には子供部屋へ。
 

new worksページはこちら

Open House Report at Suita

1月25日(土)・26日(日)に吹田市にてオープンハウスを開催いたしました。
33組の方にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回の物件は、リビングの壁をクロスではなく、質感を重視した塗り壁に。
光量によって様々な表情を見せる、落着きのある空間となっています。
こちらの空間に対して、

・ アイアンの室内窓を実際に見てみたら素敵だった
・ キッチンの天井がカフェみたい
・ アーチ開口が良い
・ リビングが落ち着けそう
・ アイランドキッチンがインパクトがあって格好いい

など多数の嬉しいお言葉をご来場いただいたお客様から頂戴しました。

今後もオープンハウスを開催し、Standard がつくる『居心地いい空間』、
リノベーションの良さをご体感いただければと考えております。

こちらの物件は、後日改めてWORKSにアップいたします。

Open House Report at Neyagawa

1月18日(土)・19日(日)に寝屋川市にてオープンハウスを開催致しました。
寒い中、ご来場いただきましたお客様にはお礼申し上げます。

今回の物件は、築19年79㎡の中古マンションをリノベーション。

リビングには造作の収納棚を設置し、ウォークインクローゼットも広めにとり、
全体的に収納が多く、リビングも広々とスッキリした印象です。

ベランダに面したグリーンスペースには、グリーンを置いたり、ベランダ用のサンダルも置けます。
2箇所あるワークスペースのうち、窓側は奥様用、キッチン側は
ご主人様やお子様が大きくなってからも使えるようにと考えてデザインされています。
お風呂には大きめの鏡を、玄関からリビングに続く廊下の床はヘリンボーン、
部屋ごとに違うドアなど、随所にこだわりの詰まった空間となりました。

こちらの物件に関しましては、後日改めてworksにアップいたします。

写真で見るだけ、話で聞くだけではわからなかった部分や、実際にその場にいくことでわかる空気感など
オープンハウスだからお伝えすることのできることがたくさんありますので
たくさんの方に、Standard がつくる『居心地いい空間』をご体感いただければと考えております。
今回参加できなかった方も、次の機会に是非ご参加いただければと思います。
Standardでは定期的にオープンハウス見学会を開催しておりますので、また次回をお楽しみに!


今週末もまた吹田市でオープンハウスを開催いたします。
その様子もまた改めてこちらでご報告させていただきます。

洗練されたシンプルモダンな空間

新規物件のworksを公開しました。

今回施工させていただいたのは、大阪府大阪市の新築マンション。
廊下の腰壁とキッチンカウンターには、こだわりのモールディングをあしらい、シンプルモダンな空間のアクセントに。
オーダーメイドのヘリンボーンのダイニングテーブルも空間によく馴染んでいます。
ワークルームには、細くデザインされたのアイアンの室内窓を設置。
全体的に調和のとれた、シンプルでスタイリッシュな空間となりました。

キッチンに設置した家電収納棚は、使い勝手も考良さそう。

new worksページはこちら