『しめ縄づくりの会』ワークショップ、開催しました!

2018.12.08

本日は、以前お知らせしていました『しめ縄づくりの会』ワークショップを開催しましたので、紹介させて頂きます。
講師はいつもお世話になってるToshieさんです!

藁を編むところからスタートです!

藁を編むところからはじめる、本格的なしめ縄づくり。
今年の秋に収穫されたばかりの新鮮な藁を使用し、編んでいきます。
今年収穫された藁を使用することで、今年の災いを持ち越さない、とされているそうです。

編みやすくするために木槌でトントン。

 

叩いた縄を編み上げていきます。
職人さんのように黙々と。
ぎゅっと力を込めて。
意外と力のいる工程です。

 

編み上げた縄を輪っかにし、とめていきます。
輪っかにした穂先をカットしたり、そのまま残したり。どんなデザインにしようか、皆さま悩まれるポイントです。

飾りをつけて仕上げていきます!

次に南天の実と葉、稲穂を使い、飾りつけをしていきます。
稲穂の向き、葉の大きさ、皆さまの個性が光るポイントです。

完成しました!

同じ材料ですが、ひとつひとつ表情が異なります。

皆さまワークショップをとても楽しんで頂き、出来上がったしめ縄にとても満足されていらっしゃいました!
作成後は、Doorオリジナルブレンドコーヒーをのみながら、講師の方と参加頂いた方とのお話も楽しまれていました。
しめ縄や、フラワーアレンジ、ワークショップのお話等を聞くことができ、とても楽しく実りある時間を過ごせました。

ワークショップにご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

関連記事

LINE友達追加

▶︎ID検索 @Standard_door

▶︎友だち追加ボタン

友だち追加数

▶︎Door ECサイトはこちらから

▶︎instagramはこちらから

▶︎Twitterはこちらから

Follow Me

Doorでは、Twitter,Facebook,instagram,Pinterestでも情報を配信しております。
また、RSSをご利用させる場合はFeedlyで購読していただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • Feedly

Standard Co,Ltd.

住宅・店鋪の内装空間をリノベーション、デザイン・設計・施工までプロデュースするStandardのHPはこちらです。

Standard

Search.

FacebookPage