ひなまつりのことご存知ですか?

2014.03.03

Doorのブログをご覧の皆様、こんにちは。

今日は3月3日、ひなまつりですね。
平日なので先週末にお祝いをされたご家庭も多いのではないでしょうか?
私にも11ヶ月の愛娘がいますので初節句を迎えました。

美しいおひなさまと可愛いおひなさま

我が家の可愛いおひなさま

ひなまつりって?

ひな人形を飾ることはみなさんご存知だと思います。
私自身その意義について、お恥ずかしながらわが子にきちんと説明ができる自信がありませんでした。
少し調べてみたのでここでお話したいと思います。

ひな祭りの源流は古代中国で季節の変わり目などに健康を願って厄払いをしていたことにあるそうです。
日本でも平安時代以前からこれにならって3月のはじめに『ひとがた』(人の形を象徴的にかたちづくったもの)に自分の罪けがれを託して流すことが行われ、これに貴族の子どもたちの間で日常的に行われていた『ひいな遊び』(人形遊び)が結びつき3月3日に人形で遊ぶ習慣がうまれました。

江戸時代になって人形がだんだんと発達して工芸的に立派なものが作られるようになると男女一対の人形を特に『おひなさま』と尊んで3月3日にこれを飾り、季節の食べ物をお供えして女性たちが無事健康に過ごせることを願うようになったそうです。
江戸時代中期以降は女の子の誕生を祝い、その健やかな成長と将来の幸せを祈る風習がうまれ、男女一対のおひなさまの美しく仲睦まじい姿に女の子の幸せな結婚を重ね合わせたとも言われています。

こうして厄を祓うひとがたに始まりながらも、生まれたばかりの女の子に対する、周りの人たちのあたたかな思いをかたちにしたものがおひなさまであり、それを飾り、お祝いすることがひなまつりとゆうことですね。
誕生をこころから喜び、健やかな成長と将来の幸せを願うステキな日本の伝統行事を大切にしたいと思います。

娘のためにおひなさまを贈ってくれた実家の両親に感謝です。

娘のためにおひなさまを贈ってくれた実家の両親に感謝です。

クルーI.S

関連記事

LINE友達追加

▶︎ID検索 @Standard_door

▶︎友だち追加ボタン

友だち追加数

▶︎Door ECサイトはこちらから

▶︎instagramはこちらから

▶︎Twitterはこちらから

Follow Me

Doorでは、Twitter,Facebook,instagram,Pinterestでも情報を配信しております。
また、RSSをご利用させる場合はFeedlyで購読していただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • Feedly

Standard Co,Ltd.

住宅・店鋪の内装空間をリノベーション、デザイン・設計・施工までプロデュースするStandardのHPはこちらです。

Standard

Search.

FacebookPage