インテリアグリーンのお手入れ

2015.05.15

Doorのblogをご覧頂いている方の中にはインテリアグリーンとの暮らしを楽しまれている方も
多いのではないでしょうか?
 
 

インテリアグリーンのお手入れ

暮らしに植物があることで心地よさを感じることは間違いありませんが、
虫害などトラブルもありお手入れが必要なコトもあります。
 
Standard設立当初から一緒に過ごしてきたフィカス
当然のコトではありますが、当初と枝ぶりが変わっており美しい樹形とはいえなくなってしまいました。
ずっと気にはなっていましたが、なかなか手入れをしてあげられずフィカスが元気なこの時期に
思い切って取り木を行ってみました。
 

取り木の方法

取り木とは幹から発根させて新しい株を作ることです。
形が整ううえに株まで増やせるとは目から鱗ですね。
 
少しかわいそうな気がしましたが樹皮をナイフで環状に剥がします。
この部分から発根させるために、呼吸と吸水が必要となりますので水苔で大切に包み、
ビニールで覆いました。
 
 
IMGP0501
 
 
順調にいけば2ヶ月程で発根しますので、その後は土に植えてあげる予定です。
手間を掛けてあげれば更に愛着が湧きますね。
 
 
IMGP0506
 
 
Door店内のフランスゴムの木もこの通り元気ですが、古くなった枝などもありますので剪定をし樹形を整えていく予定です。
 
 
IMGP0509_mini
 
 
多肉植物もご覧のように土の上に置いてあげるだけで、小さな芽が出てきます。
生命力の強さを感じますね!
 
是非、皆さまもお試しください!

関連記事

LINE友達追加

▶︎ID検索 @Standard_door

▶︎友だち追加ボタン

友だち追加数

▶︎Door ECサイトはこちらから

▶︎instagramはこちらから

▶︎Twitterはこちらから

Follow Me

Doorでは、Twitter,Facebook,instagram,Pinterestでも情報を配信しております。
また、RSSをご利用させる場合はFeedlyで購読していただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • Feedly

Standard Co,Ltd.

住宅・店鋪の内装空間をリノベーション、デザイン・設計・施工までプロデュースするStandardのHPはこちらです。

Standard

Search.

FacebookPage