春のスワッグ作りのワークショップ開催しました!

2017.03.04

こんにちは。
DoorマネージャーのIZUMIです。
今日は春のスワッグ作りのワークショップでした。
ほんの一部ですがご紹介させて頂きたいと思います。
 

ミモザを使った春のスワッグ

 
スワッグは壁飾りという意味だそう。
ここ数年、日本で耳にすることも多くなりましたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
講師にはDoorで人気のクリスマスリースWSの講師でもあるgreenmonsのSHIHOさんをお迎えしました。
 
今回のスワッグのためにユーカリ、エレンジウム、ミモザなどの花材をSHIHOさんにセレクトして頂きました。
 

 
当日まで花材は内緒!ですのでミモザと知って喜ばれていた方も多くおられました♪
並べているだけでも素敵ですね!
 

 
今回は私も参加させて頂きました♪
 
まずはグニユーカリを手に持ち、花材の足元がスパイラルになるように他の花材を左からどんどん束ねていきます。
不慣れのため、左手のこわばりを我慢しながら・・・テンポよく。
 

 
ミモザのアクセントが春の到来を感じさせてくれますね。
 
余談ですが、イタリアではこの時期に男性から女性にミモザをプレゼントする風習があるそうですよ。
 

スワッグが完成!

 
クリスマスリース製作の際よりも皆さん手際よく進めておられました。
 

 

 
たくさんのカラーの中から、モダンな印象のブラウンの紐をセレクト!
最後に紐で固定し、完成です!
こちらはドライフラワーになりやすい花材ばかりですので、長くご自宅で楽しめるのも嬉しいですね。
 
お花屋さんで好みの花材を幾つかセレクトして大切な方にプレゼントするのも素敵だと思います♪
 
完成後、早速Doorの扉に飾ってみましたよ。
 

 
壁に飾るのももちろんですが、
テーブルのセンターにサラッと飾るのも空間が華やかになり素敵です♪
 
まだ先のお話ですが、今年も11月下旬にクリスマスリースのワークショップ開催予定です。
お楽しみに!
 

ご案内中のワークショップのお知らせ

 
3月11日(土)開催の『かんたん、ステキにCAME LIFE』はお手持ちのカメラで学べるワークショップです。
今はWIFI機能のあるSDカードをカメラに挿入してスマートフォンと連動させSNSにアップロードされるコダワリ派の方も増えているそうですね。
せっかくのカメラも知識がなければ機能を生かしステキな写真が撮れません!
是非、この機会にお手持ちのカメラの使い方を知って、
ステキな写真を撮影しましょう!
 
お土産にはテキスト、撮影して頂いたお気に入りの写真を後日ポストカードにして発送させて頂きます!
 
営業時間中(平日10時〜17時、土曜日10時〜18時)は店頭カウンターでもお申込みが可能です。
営業時間外はHPのワークショップページからお願いいたします。
 
まだお席のご用意が可能ですのでお友達とご一緒のご参加も可能ですよ。
それでは皆さまのご参加をお待ちしております♪
 
 
 
IZUMI

関連記事

LINE友達追加

▶︎ID検索 @Standard_door

▶︎友だち追加ボタン

友だち追加数

▶︎Door ECサイトはこちらから

▶︎instagramはこちらから

▶︎Twitterはこちらから

Follow Me

Doorでは、Twitter,Facebook,instagram,Pinterestでも情報を配信しております。
また、RSSをご利用させる場合はFeedlyで購読していただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • Feedly

Standard Co,Ltd.

住宅・店鋪の内装空間をリノベーション、デザイン・設計・施工までプロデュースするStandardのHPはこちらです。

Standard

Search.

FacebookPage