欧米老舗ブランドSugar Paperのグリーティングカード

2017.06.27

こんにちは!DoorクルーのSAORIです。
最近は、コミュニケーションツールとしてメールや電話が主流になり、近況や自分の思いを手紙に書いて送るという習慣にあまり馴染みがなくなりましたが、海外ではお誕生日や記念日に限らず、事ある毎にメッセージカードを贈る習慣があります。私は高校時代をイギリスで過ごしたていたのですが、グリーティングカード専門のショップがあったり、スーパーにも必ずグリーティングカードが置いてあったり、取り扱いの種類も豊富で選ぶのが楽しくて、トクベツな事がなくてもカードを購入してよくメッセージを書いていました。そんなことを思い出しながら、もうすぐ迎える7月「文月」にお手紙を送りたくなるようなカードのご提案ができれば。と思い、本日のblogのテーマにしてみました!
 

Sugar Paperのグリーティングカード

 
ELLEやVOGUE、In Styleなど数々のファッション誌やセレブリティクライアントを持つ「Sugar Paper」のメッセージカード。欧米老舗ブランドの厳選した上質で洗練されたペーパーアイテムは結婚式やパーティー用ペーパーアイテムとして、古くから愛されています。
 

 
クリスマスや母の日父の日のようにシーズン限定のものから、お誕生日やウエディング、お見舞いなどシーズンレスのものまで、そのバラエティーはじつに様々!
 

 
「The older the better」Happy birth dayをストレートに伝えるのではなく、年を重ねるのがポジティブになるようなユニークなメッセージです♪
 

手紙を「書く」と言うこと

 
空間プロデュースStandardでは、毎朝、朝礼をしているのですが、先日web desingerのNAMIがお手紙を書くのが好きで、今でも遠くにいてなかなか会えないお友達と、お手紙を通じて今の自分の状況や感じている事を報告し合っていて、書いているうちに今、自分が何を考え、感じているのかまとまってきたり向きあう事ができる。と言うお話をしていました。ちょうど私も手紙ではないですが、日々の感じたこと・子育ての事をノートに記録して自分の今の状態を確認する作業を行っていたのでとてもタイムリーで、「書く」と言うことの素晴らしさを実感した瞬間でした。
 

 
日常に取り入れたいthank youカードはセットでの販売です!
 

 
メールや電話もとても便利で良いのですが、メッセージカードや、封筒・便箋を選ぶこと、自分の字で書くこと、一つ一つのプロセスを楽しみながらお手紙を書いてみませんか?
 
SAORI

関連記事

LINE友達追加

▶︎ID検索 @Standard_door

▶︎友だち追加ボタン

友だち追加数

▶︎Door ECサイトはこちらから

▶︎instagramはこちらから

▶︎Twitterはこちらから

Follow Me

Doorでは、Twitter,Facebook,instagram,Pinterestでも情報を配信しております。
また、RSSをご利用させる場合はFeedlyで購読していただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • Feedly

Standard Co,Ltd.

住宅・店鋪の内装空間をリノベーション、デザイン・設計・施工までプロデュースするStandardのHPはこちらです。

Standard

Search.

FacebookPage