RENOVATIONS REPORT TOUR(お客様の声)

19

映画に登場する海外アパルトマンのような空間

大阪府茨木市O様邸

映画に登場する海外アパルトマンのような空間
Voice

「最初は新築マンションなども見に行ったのですが、思い描く空間とは違っていて…」。
自分たちの理想の住まいを実現したいと中古マンションリノベーションを決意したOさん夫婦。
インターネットを中心に依頼先探しをはじめ、パートナーに選んだのがスタンダードだった。「ホームページの雰囲気がすごくおしゃれで、掲載されていた実例も私たちの好みにぴったり。コストの面でも安心できたので、中古マンション物件探しからお願いすることにしました」。
目指したのはパリのアパルトマンスタイル。LDK内には奥様のワークスペースも。「仕事をしながらでも子どもの様子がわかるようにしたい」という要望に応え、プランしたのが窓が9つあるアイアンフレームのパーテーション。「最初は小さい窓がついていただけだったのですが、せっかくなのでとご提案いただいたのがこのプラン。ドアとデザインや色を合わせてもらって、空間全体が明るくなりました。LDKとの繋がりの感じますし、とても気に入っています」。

LDKとワークスペースを繋ぐリビングドアと同デザインのパーテーション。

雑貨や植物、海外制のキッチンツールなどが飾れる
ディスプレイも設置。

玄関を広げ、雑貨や植物をディスプレイ。
「ベンチも置きたいなと思っているんです」

廊「L型にして正解でした。広くて使いやすいです」。冷蔵庫などの家電はすっきり隠れるように設計。

明るいグレーの色合いが優しいアイアン製のドアがOさんの
お気に入り。細いフレームが空間のイメージにぴったり。

キッチンのイメージに合わせて洗面化粧台を造作。
真鍮製の水栓がデザインのポイント。

Planning

躯体の形状を生かした天井、キッチン腰壁にモールディングをあしらいカウンターは大理石調に。白とグレーを基調にしっとりと、パリのアパルトマンのような空間を目指した。

大阪府茨木市O様邸の間取り
Data

大阪府茨木市O様邸

竣工年 2017年11月
価格 770万円(税別)
年代 30代
家族構成 3人
居住形式区分 マンション
間取りの前後 3LDK→2LDK+WIC
専有面積 72.54m2
築年数 43年
Material
オーク材無垢フローリング
壁・天井 クロス・タイル(一部)・コンクリート躯体
パーテーション 造作
リビング建具 造作

TOPに戻るTOPに戻る