Standardを知る | 採用情報 | 大阪・北摂でリノベーションなら株式会社Standard

キーワード

Standardで働くメリットをキーワードでご紹介いたします。
物心共に豊かな人生の実現。

物心共にとは“物質的な面”と“心的な面”の両面を指します。 分かりやすく言い換えるならば物質的な面とは“お給料”を指し、精神的な面とは“やりがいや達成感”と考えれるのではないでしょうか? この2つが満たされると必ず豊かな人生が実現できる。 “物心共に豊かな人生の実現。” Standardが創業時から掲げる大切な企業理念です。

120

この数字は年間休日の平均日数です。 比較的に休日数が少ないとされる建築業界ですが、それを良しとはしません。 仕事のON・OFFはきっちりと。 Standardではしっかりと休むことも仕事の一部と考えます。

珈琲は美味しく。

お客様にお出しする珈琲はもちろん、普段クルーが飲む珈琲にもこだわりを。 毎朝、豆から挽く風味豊かな香り高い珈琲を味わって仕事の合間もリフレッシュな気分に。美味しい珈琲で仕事もはかどる?

整理整頓

シンプルな言葉ですが整理整頓は職場環境の向上はもちろん、業務の効率を上げるのにとても重要なこと。 基本を大事にしているからオフィスはいつも綺麗です。

最長何連休?パワーチャージ休暇

キーワード02にもありますがStandardではしっかりと休むことも仕事の一部と考えます。 年末年始・GW・お盆休みをパワーチャージ休暇と称して、クルー全員で大型連休をとる制度です。 だいたい毎回9連休になるので国内旅行はもちろん、海外旅行にも行けちゃいます。
※ 連休中の中日(通常営業日)をみんなで有給にして大型連休にする制度です。

チャレンジできる風土。

基本的にクルーのやりたいことにチャレンジできる風土があります。 ただ、ざっくりとしたプランでは当然OKはでません。 本気でやりたいという想いを伝えるために、しっかりとプランニングし、プレゼンテーションを行う。 OKがもらえるまでのプロセスは大変かもしれませんが、自分のやりたいことが出来たときの達成感は格別です。

社長ランチ

年に数回、社長とランチにいく機会があります。 普段言えないことも言えるチャンス? 美味しいご飯を食べながら仕事やプライベートな話をしましょう!

アーロンチェアで快適に。

一日の大半を共にする椅子。クルーにとって働きやすい環境作りの一つとして椅子はハーマンミラー社の「アーロンチェア」を採用しています。 オフィスクルーはもちろん現場クルーも同様の椅子を使用しています。


資料請求はこちら