RENOVATIONS REPORT TOUR(お客様の声)

18

ラフさが愛しいロンドンアパートメント。

大阪府豊中市M様邸

ラフさが愛しいロンドンアパートメント。
Voice

窓からの景色やスキップフロアで繋がる間取りに惹かれて購入した築35年のマンション。
スケルトンの状態で売り出されていたそうで、「コンクリートの打ちっ放しの感じをイメージしていたのでちょうど良かったんです」。
目指したのは、海外製の家具やインテリアが馴染むインダストリアルな雰囲気の住まい。
間取りは、スキップフロアを活かしてバルコニーを囲む形にLDKをレイアウト。 広い玄関や家電がすっきり隠せるパントリーもポイントで、洗面化粧台は使い勝手を考え、脱衣所と分けて廊下に配置した。
モルタルの床、コンクリート打ちっ放しの天井、古材で作った建具や廊下に並べたアンティークドアなど、デザインにもこだわりがいっぱい。「私たちのやりたいことをちゃんと理解してくださったので、思い通りの住まいができました」。

スキップフロアで繋がるリビングスペース。床は足場板でラフなイメージに仕上げた。

古材を使った建具やアイアンフレームの室内窓は
オリジナルデザインで製作したもの。

こちらは子ども部屋。ブルーの壁はDIYでペイントした。

廊下の片側に並ぶ色もデザインも異なる6枚の建具は海外のアンティークドアを使用。
サイズが揃うよう調整・加工して設置した。

モルタルと古材、ステンレスを組み合わせて製作した、
オリジナルキッチン。

タイルと実験用のボウルを組み合わせた造作洗面化粧台。

Planning

モルタルの床、コンクリート躯体の天井、壁の一部を左官塗りで仕上げ、配管やダクトをオープンに。海外製の大振りな家具やインテリアが馴染むインダストリアルな雰囲気とした。

大阪府豊中市M様邸の間取り
Data

大阪府豊中市M様邸

竣工年 2017年9月
価格 924万円(税別)
年代 30代
家族構成 4人
居住形式区分 マンション
間取りの前後 スケルトン→2LDK+WIC
専有面積 88.57m2
築年数 35年
Material
モルタル・足場板
壁・天井 左官塗り(一部)・コンクリート躯体
キッチン・洗面化粧台 造作
建具 造作・アンティーク

TOPに戻るTOPに戻る